top of page
headimg04.jpg

事業所案内

行政書士 朝倉敏文事務所

【登録行政書士会】

神奈川県行政書士会 会員番号 第5819号

URL: https://www.kana-gyosei.or.jp/

【行政書士登録番号】

第20090521号

【住所】

神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-18-11

【電話】

 090-5607-9525

【E-mail】

office.to.asakura●gmail.com

​※「●」を「@」に変更してご利用ください。

【保有資格】

行政書士、宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者、貸金業務取扱主任者、日商簿記2級、2級FP技能士

【その他】

川崎商工会議所会員、同専門相談員(2024/4/1~2026/3/31)

元神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会委員(公募委員)(2021/06/01~2023/05/31)

​​川崎市地域包括センター運営協議会委員(公募委員)

(2021/07/01~2024/06/30)

​NPO法人SmallStep(横浜市南区)理事

神奈川県行政書士会川崎北支部区役所相談員

神奈川県行政書士会川崎北支部政治連盟宮前区地区長

略 歴

profile.jpg

 東京生まれ。北海道美唄市で小学校に入学。東京に戻り、小学校から大学まで東京で卒業。大学の専攻は経済学部(理論経済学ではなく、経済分析の手法として統計学を勉強)で、「お金は経済社会の血液」といった言葉に感銘し、中小企業金融をやりたくて、都市銀行に入行。

 

 30年間の銀行員生活では、支店での融資業務、本社での営業企画、融資企画、営業現場の教育の仕事などに従事。その後IT 企業での管理本部の責任者として、人事、総務、経理、コンプライアンス、経営企画、システム等の仕事に従事。取締役としての経営にも参画。

 

 3つ目のマンション管理業と4つ目の不動産金融業では監査役として、その本業はもちろんのこと、経営リスクに焦点をあて、企業経営全般に対する経営陣への問題提起を実施。さらに、対応策の提言などを行う。マンション管理業は管理業務主任者資格が業務上必須、現場を知るために資格を取得、その後続けて、宅地建物取引士、マンション管理士を取得。また、マンション管理業は許認可業で、在職中に行政処分を受けたことから、行政法に触れ、行政書士の取得に至る。


 40年余の会社生活では、バブル崩壊で取引先や銀行が倒産し、阪神淡路大震災、東日本大震災等の天災などで、経済社会が大きな影響を受ける場面に遭遇し、企業のみならず個人のレベルでも、コンプライアンス遵守やリスクの管理が大変重要だと認識している。

bottom of page